僕の考え

【ソフトテニス】試合に勝つ方法・コツ

【ソフトテニス】試合に勝つ方法・コツ(勝ちたい人以外は読まないで)「試合で勝ちたい」

「試合で勝つにはどうしたらいいの」

っていう方々に向けて、本記事では、ソフトテニスの試合で勝つ方法について僕が考えていることを書きました!

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、ソフトテニス経験者。

  • 中学校からソフトテニスを始めて、大学では体育会でプレー。
  • 輝かしい実績はないけど、ソフトテニス漬けの学生生活を送った。
  • 全国優勝経験のある人に2年ほど教わった経験あり

僕(もちお)は、ソフトテニス指導歴がそこそこ長い。

  • 母校で外部コーチをして、選手が関東大会に出場。
  • 中学校で顧問になり、1年目でジュニアなしのチームが1年生大会優勝。
  • その後もジュニアなしのチームで各種の大会で入賞。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

【ソフトテニス】勝てない理由がある

2019年ソフトテニス京都全中を観に行って感じたこと【芝東と昇陽すごい】

どストレートに言っちゃうと、勝てない選手には、勝てない理由があります

勝てない理由

  1. 基礎技術が低い
  2. 良いボールを打てば勝てると思っている
  3. ポイントを多く取れば勝てると思っている

 

 

①基礎技術が低い

まず、そもそも基礎技術が低いパターン。

 

  • フォアハンドの技術
  • バックハンドの技術
  • ボレーの技術

などの基礎技術で、例えば「2回に1回はミスしちゃう」っていう感じだったら、勝てないですよね。

 

基礎技術については、日々練習するしかないし、日々練習しているはず!

 

 

②良いボールを打てば勝てると思っている

次に、良いボールを打てば勝てると思っているパターン。

 

もちお
もちお
これ、あるある。

 

たしかに良いボールを打てれば勝てる確率は高くなるかもしれませんが、良いボールを打てば勝てるってわけじゃないです。

 

ソフトテニスは、1つのプレーで必ずどちらかにポイントが入るスポーツです。

ここが、野球やサッカーとは違う部分ですよね。

 

で、必ずどちらかにポイントが入るので、「ポイントを取りにいくプレー」だけでなく、「ポイントを取られないようにするプレー」も大事なんです。

ここを理解せず、「良いボール」を打とうとしすぎると…ミスが増えて失点が重なって、負けやすくなります。

 

男子中学生にありがちなパターン。

 

 

③ポイントを多く取れば勝てると思っている

あと、ポイントを多く取れば勝てると思っているパターン。

 

ソフトテニスって、相手よりも多くポイントを取れば勝てるってわけではないんです。

例えば、次のような7ゲームマッチの試合。

1ゲーム目 ペアA ④ー0 ペアB
2ゲーム目 ペアA 4ー⑥ ペアB
3ゲーム目 ペアA 4ー⑥ ペアB
4ゲーム目 ペアA ④ー0 ペアB
5ゲーム目 ペアA ④ー1 ペアB
6ゲーム目 ペアA 5ー⑦ ペアB
7ゲーム目(ファイナルゲーム) ペアA 5ー⑦ ペアB

 

Aのペアは合計30ポイント。Bのペアは合計27ポイント。

ですが、結果はBのペアの勝ちです。

 

もちお
もちお
というわけで、ソフトテニスはポイントを多く取れば勝てるスポーツってわけじゃありません。

野球とサッカーとは違うんです。

 

 

【ソフトテニス】「試合で勝つ」の意味

2019年ソフトテニス京都全中を観に行って感じたこと【芝東と昇陽すごい】

試合で勝つにはどうしたらいいか?を説明する前に、「試合で勝つ」の意味の確認です。

 

試合で勝つ

= 相手より先に3ゲームとる(5ゲームマッチの場合)

相手より先に4ゲームとる(7ゲームマッチの場合)

相手より先に5ゲームとる(9ゲームマッチの場合)

 

当たり前じゃん…って思うかもしれませんが、この当たり前のことを意識してプレーするかしないかで、結構変わります。

 

高い技術を持っていても、良いボールを打っても、ポイントを多くとっても、相手より先に3 or 4 or 5ゲーム取らなければ、勝てません。

 

 

【ソフトテニス】勝ち方

2019年ソフトテニス京都全中を観に行って感じたこと【芝東と昇陽すごい】

となると、

「ゲームを取る」ってことが、勝つために必要

「ゲームを取る方法」を考えるべし

ってなります。

 

もちお
もちお
掘り下げて考えますよ。

 

ゲームを取る方法

ゲームポイントの時にポイントをとる

※ゲームポイント=あと1点でゲームが取れる時

 

もちお
もちお
そんなの当たり前すぎる…って感じですが、大事なのでもっともっと掘り下げます。

 

ゲームを取る方法

ゲームポイントを作る

ゲームポイントの時にポイントを取る

 

「ゲームを取る」には、まず「ゲームポイントを作る」ことが必要です。

 

 

ゲームポイントを作る

ソフトテニスのスパッツの画像

具体的には、

  • ポイントカウント 3-0
  • ポイントカウント 3-1
  • ポイントカウント 3-2
  • アドバンテージ 自分

の場面を作るっていうことです。

 

で、勝つコツについて、僕はこう思っています。

勝つコツ

  • ポイントカウント 3-0
  • ポイントカウント 3-1

を作れるようにすること

 

つまり、ポイントカウント2-0、2-1でリードしている時に、ポイントを取るってことです。

 

ポイントカウントが3-0、3-1の時って、「ミスしてもまだ大丈夫」っていう精神的な余裕があるので、リラックスして「いつも通り」のプレーをしやすくなりますよね。

逆に相手からすると、「ミスったらゲームを取られちゃう」っていうプレッシャーがかかるので、緊張して思い通りにプレーできなくなりがち

 

もちお
もちお
ってなわけで、ポイントカウント3-0、3-1を作ることさえできれば、「ゲームを取る」確率がグッと上がると思っています。

 

実際、男子の強豪校である早稲田大学は、ポイントカウント3-0、3-1を作るのがスゴク上手だなって思ったことがあります。(だから、簡単にゲームが取れる)

 

 

「じゃあどうやってポイントカウント3-0、3-1にするの?」って疑問が湧きますよね。

もちお
もちお
ここに関しては、戦術をいくつ持っているか?が重要。

 

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

ゲームを取る方法

ゲームポイントを作る

ゲームポイントの時にポイントを取る

 

 

ゲームポイントの時にポイントを取る

ソフトテニスのアンダーウェアの画像

「ゲームを取る」には、ゲームポイントを作ったうえで、「ゲームポイントの時にポイントを取る」ことが必要です。

 

ざっくり言うと、ゲームポイントの時にポイントを取るためには

  • 相手のクセを見抜き、
  • 相手の失点パターンを見抜いた上で、
  • 「できるプレー」の中からポイントできる確率が高そうなプレーを実行する

って感じです。

 

もちお
もちお
あと、「今まで使っていなかった”伝家の宝刀”」を使うのもアリだと思います。(うまくいくかは未知数だけど、相手はビックリするので)

 

適当にプレーしてもうまくいくかもしれませんが、成功確率を少しでも上げるために、根拠をもってプレーします。

 

ファイナルゲームの戦い方も、これと同様になります。

ファイナルゲームまでに集めた情報(相手のクセ・失点パターン)をもとに、「できるプレー」の中からポイントできる確率が高そうなプレーを実行し続ける…って感じです。

 

基本は。

 

 

【ソフトテニス】7ゲームマッチで最重要なゲームは●ゲーム目

2019年ソフトテニス京都全中を観に行って感じたこと【芝東と昇陽すごい】

7ゲームマッチで最重要なゲームは●ゲーム目…って話は、スミマセン、裏Stepで書きます。

▶️裏Step

 

本・メルマガについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

メルマガ

ソフトテニスメルマガもやっています(週2回くらいの配信)。

このブログに公開する前の原液みたいな内容をメルマガに投稿しています。

テーマ

  • ソフトテニスの技術考察
  • ソフトテニスの戦術考察
  • 大会の観戦メモ
  • 情報収集した内容

 

「もちおの活動を応援してやるか」って思ってくださる方に購読していただけるとうれしいです。

メルマガ

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA