【ソフトテニス】

【ソフトテニス】勝つためには戦闘考察力が必要

【ソフトテニス】勝つためには戦闘考察力が必要

本記事は、裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)のメルマガの記事です。

2020年12月07日(月) 第327号

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

勝つためには戦闘考察力が必要

//もちおのソフトテニスノート

//2020年12月07日(月) 第327号

——————————————-

昨日は、勝負ってどういうことなのか?という話をしました。

その話の最後で、勝つためには「体力」「技術」「戦略・戦術」の3つが必要だけど、必要なのはこの3つだけじゃないよ!っていう話をしたので、今回は「じゃああと何が必要なのか?」っていう話をしたいと思います。(※あくまで僕の考え)

 

 

ソフトテニスでも「戦闘考察力」が必要

ズバリ!戦闘考察力です。

 

ハンター×ハンターっていう漫画の中で出てくる言葉で、この漫画の説明がものすごくわかりやすい&ソフトテニスにもそのまま当てはまるんです。

ってことで、引用します。

 

————(引用)————

 

あんた達の基礎能力で倒せない敵はいない

もしも倒すために足りないものがあるとすれば

敵を観察し分析する力

そして敵を攻略するための手段を戦いながら瞬時に考える力

すなわち戦闘考察力!!

(略)

さまざまなタイプの敵と戦わなければならない念での戦闘…そこで最も大切な戦闘技術とは”思考の瞬発力”!!

「いかに対処するか」をすばやく幾通りも考え取捨選択し適切な対処法を実行に移すまでの刹那!!

まずは考えることに慣れそれを限りなく反射へと近づける訓練!!

 

————(引用終わり)————

 

ソフトテニスでも、戦闘考察力(敵を観察し分析する力、敵を攻略するための手段を戦いながら瞬時に考える力)が大事だと思っています。

 

 

拮抗した時ほど「戦闘考察力」が大事

特に、実力が同じくらいの相手と戦う時ほど、この戦闘考察力が大事だと思います。

体力、技術、戦略・戦術で大きく劣る相手と戦う時は、ぶっちゃけ何も考えなくても勝てるんですよね。

僕が小学1年生とケンカしたら、何も考えなくても勝てるはずです。ジュニア出身の選手も、初心者の中学1年生と試合をする時は何も考えなくても勝てるはずです。

実力が圧倒的に下の相手と戦う時は、無意識にラケットを振って普段通りのボールを打てば、相手が勝手にミスってくれるでしょう。

 

 

でも、体力、技術、戦略・戦術で拮抗した相手と戦う時には、単にゴリ押しするだけでは勝てません

打つボールの威力が相手とさほど変わらなかったり、前衛のボレー・スマッシュの技術が相手とさほど変わらなかったりする場合、単に速いボールを打っているだけでは勝てませんよね。

 

 

こういう時に勝敗を分けるのが「戦闘考察力」だと思うんです。

 

 

セオリーを駆使しても勝てない時は「戦闘考察力」が必要

単にセオリーを駆使するだけでもダメ

 

もちろん、セオリーを学ぶことは重要ですし、セオリーに沿って戦うことは重要かつ基本だとは思います。実際、セオリー通りにプレーすれば、セオリーを知らないレベルの相手や実力が自分より下の相手には難なく勝てるはずです。

 

ですが、相手のレベルが高くなればなるほど、セオリーだけでは勝てなくなるんですよね。なぜなら相手もセオリーを知っているから。セオリー通りにプレーをしたところで相手からしたら意外性がないので、精神的に追い詰めることはできないんです。

 

こういう時に勝敗を分けるのが、やっぱり「戦闘考察力」。僕はそう考えています。

 

 

ソフトテニスにおける戦闘考察力

僕が指導者・監督としてベンチに座っている時に、一番意識しているのがこの「戦闘考察力」です。ベンチに座っているので実際に戦っているわけではありませんが、試合を見ながらこの「戦闘考察力」を発揮するべく頭をフル回転させています。僕の得意分野です。

 

じゃあ、ソフトテニスにおける戦闘考察力って具体的にどういうことなのか?

…は、また今度書きます!じゃ、またねー!

 

ソフトテニスメルマガ

ソフトテニスについて自分の頭で考えたこと、研究した内容などを書いた、毎日配信のメルマガをやっています。

 

よければ参加お願いします。↓

 

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA