【ソフトテニス】

【ソフトテニス】重いボールの打ち方とは?重いボールの理屈を考えてみた

【ソフトテニス】重いボールの打ち方とは?重いボールの理屈を考えてみた

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)というオンラインチームを運営しているのですが、

その中の内容が全くわからないのもあれだと思うので、

裏Step内に投稿している記事をたまにブログにアップしています。

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

ということで、今回は裏Step内に投稿した

重いボールの打ち方

です。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

▶️【211ページ目:もちおのソフトテニスノート】ボールを重くする方法

https://twitter.com/softenisuke/status/1281942021037371394

 

 

//もちおのソフトテニスノート

//2020年8月13日(木) 第211号

——————————————-

こんにちは。もちおです。

昨日、OBが指導に来てくれました。

 

ジュニア出身の選手と乱打をしてくれたのですが、乱打の後にOBから気になる発言が。

(前衛だったら問題ないかもしれないけど)ボールが軽い印象を受けました。」

 

この発言を聞いて「なるほど、確かにそうかも」と思いつつ、「そもそもボールが重い・軽いってどうやって決まっているんだろう?」って疑問に思ったので、このことについて今日は考えてみます。

 

 

ボールが重い

打球を受けた人が「ボールが重い」と感じるということは、相手のボールからラケットを介して身体に伝わる衝撃が強い、ということを意味します。

 

こう考えると、相手の身体に伝わる衝撃を強くすることができれば、「ボールが重い」と感じさせることができるということになります。

 

 

衝撃を感じる時

では、どういう時に衝撃を感じるか?です。大きく分けて2つあると思います。

 

①ラケットのスイートスポットでインパクトできていない時

スイートスポットは(何種類かの定義があるらしいけど、それは置いておくとして)腕に伝わる衝撃が小さくなる場所。スイートスポットで打つことができれば、腕に伝わる衝撃が小さくなって「ボールが重い」とは感じなくなるはずです。

 

 

②ラケットスイングで前方に加速している最中にインパクトした時

いわゆる「打点が後ろになった時」です。

 

スイング動作は、身体の後ろにセットされたラケットを前方に引いて加速させる動作です。

フォアハンドの場合、スイング動作の中で胸付近を越えた後は慣性の法則でラケットは”自然と”前方に振られます。

つまり、胸付近までラケットを引く(前方に加速させる)のがスイング動作の肝なわけですが、胸付近まで引いている最中(前方に加速させている最中)にインパクトすると、(おそらく)腕に伝わる衝撃が強くなります

 

 

ボールを重くする方法

まあややこしく説明してしまいましたが、要するに

  • 相手をスイートスポットで打てなくする
  • 相手の打点を後ろにする

ことができれば、相手に衝撃を感じさせる(「ボールが重い」と感じさせる)ことができるということです。

 

 

じゃあ、これらを実現するにはどうしたらいいか?です。

 

ここからは(理屈は)単純です。

  • ボールのスピードを速くする(→スイートスポットでとらえにくくなるし、打点が後ろになりやすくなる)
  • ボールを深くする(→打点が後ろになりやすくなる)
  • ボールのコントロールを上げる(→相手がギリギリで取る形になれば、スイートスポットでとらえにくくなるし、打点が後ろになりやすくなる)

 

「こういう身体の使い方をして打てば、ボールは重くなる」っていうアドバイスをする人がいますが、本質的ではないと思います。結果的にボールが重くなることはあるかもしれませんが、「どうやったら衝撃を感じさせることができるか?」から考えるのが本質かな、と。

今日以上です!ではでは。

———————————————————
———————————————————

 

 

ウェアを厳選して紹介

https://softtennis-blog.com/softtennis-wear-yonex-2020-springsummer

https://softtennis-blog.com/softtennis-wear-mizuno-2020-springsummer-junior

https://softtennis-blog.com/softtennis-wear-yonex-2020-springsummer-junior

 

 

アンダーウェア・スパッツを紹介

https://softtennis-blog.com/softtennis-underwear

https://softtennis-blog.com/softtennis-spats

 

 

ラケットの選び方

https://softtennis-blog.com/softtennis-racket-how-to-choose

https://softtennis-blog.com/softtennis-racket-2nd

https://softtennis-blog.com/softtennis-racket-online-shopping-2020

 

 

ソフトテニス指導者・保護者の方へ

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

本・メルマガについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

メルマガ

ソフトテニスメルマガもやっています(週2回くらいの配信)。

このブログに公開する前の原液みたいな内容をメルマガに投稿しています。

テーマ

  • ソフトテニスの技術考察
  • ソフトテニスの戦術考察
  • 大会の観戦メモ
  • 情報収集した内容

 

「もちおの活動を応援してやるか」って思ってくださる方に購読していただけるとうれしいです。

メルマガ

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA