【ソフトテニス】

【ソフトテニス】ぎりぎりを狙うべきではない

【ソフトテニス】ぎりぎりを狙うべきではない

本記事は、裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)のメルマガの記事です。

2020年10月24日(土) 第283号

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

ぎりぎりを狙うべきではない

//もちおのソフトテニスノート

//2020年10月24日(土) 第283号

——————————————-

 

ネットすれすれのボールを打ったり、狙う的を置く時にベースラインの真上に置いたりする中学生を見て、思ったことについて書きます。

 

ぎりぎりを狙うべきではない

ネットすれすれのボールを打ったり、ベースラインぎりぎりを狙ったら、失点しやすくなっちゃうでしょ!

って思いました。”人間がやることにはどうしてもバラツキが出てしまう”ということを理解せずにプレーをしているんだなあ…って思ったんです。

 

 

人間は精密機械じゃない

ネットすれすれのボールを打とうとしたら、ネットすれすれのボール”付近”にボールが飛ぶことになるはずです。ベースラインぎりぎりを狙ったら、ベースラインぎりぎり”付近”にボールがバウンドすることになるはずです。

このように、どうしても100%狙い通りにボールを打つことはできず、バラツキが出てしまうわけです。人間は精密機械じゃないので。

 

確かに、ネットすれすれのボールを打てれば相手前衛は取りにくいですし、ベースラインぎりぎりのボールを打てれば相手後衛を崩せるかもしれません。

 

でもね。

 

もしネットすれすれのボールよりも下方向にボールがズレてしまったらネットで失点。もしベースラインぎりぎりよりも奥にボールがズレてしまったらアウトで失点。

実際にはアウトではなくオンラインのボールだったとしても、審判が誤審をしてアウト判定になることだって考えられます。この時に「審判め!誤審をしやがって!」って考えるのは甘々な選手です。”審判は誤審をするかもしれない”ってことまで想定して、プレーするべきなんです。

 

つまり、ぎりぎりを狙うのはいろんな意味でリスクが高いということ。

 

 

じゃあどうするのか?

 

そうです、

 

悪い時・うまくいかなかった時を想定してプレーをする

良い時・うまくいった時を想定してプレーするんじゃなくて、悪い時・うまくいかなかった時を想定してプレーするべきです。

 

ボールの高さは、ネットからラケット1本分(約69cm)くらいの高さを狙う。

そうすれば、思い通りにボールを打つことができなくて下方向にボールがズレてしまったとしてもネットになる可能性は下げることができます。

 

 

ボールの深さは、ベースラインぎりぎりじゃなくてベースラインから1m手前くらいの深さを狙う。

そうすれば、奥にズレてしまってもアウトにはならず、むしろ”ナイスボール”になります。

 

 

このように、うまく打てなかった時を想定して、うまく打てなかったとしても入るボール(ラリーの決着がつかないボール)を打つべきだし、そういうボールを打てるようにする練習をするべきなんです。

 

これが勝つための練習。今やっている練習が、単なる“良いボールを打つ練習”になってないかな?それって本当に勝ちにつながる練習なのかな?って常に考えよう。

 

 

ってことを、ネットすれすれのボールを打ったり、狙う的を置く時にベースラインの真上に置いたりする中学生を見て思ったのでした。

 

じゃ、またね。

 

ソフトテニスメルマガ

ソフトテニスについて自分の頭で考えたこと、研究した内容などを書いた、毎日配信のメルマガをやっています。

 

よければ参加お願いします。↓

 

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

本・メルマガについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

メルマガ

ソフトテニスメルマガもやっています(週2回くらいの配信)。

このブログに公開する前の原液みたいな内容をメルマガに投稿しています。

テーマ

  • ソフトテニスの技術考察
  • ソフトテニスの戦術考察
  • 大会の観戦メモ
  • 情報収集した内容

 

「もちおの活動を応援してやるか」って思ってくださる方に購読していただけるとうれしいです。

メルマガ

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA