ヨネックスのラケット

ネクシーガ80Sの特徴と向いている人【ソフトテニスラケット】

 

ヨネックスのソフトテニスラケット「ネクシーガ80S(NEXIGA 80S)」の特徴をまとめました。

 

 

【ソフトテニスラケット】ネクシーガ80S(NEXIGA 80S)

 

ネクシーガ80Sは、ヨネックスの後衛向けラケットの中で中級者〜上級者向けとされているラケットです。

2017年に発売開始になった、比較的古めのラケット。おそらくトップレベルの選手で使っている人がいるので、まだラインナップに残されている…ってことだと思います。数年経ったら廃番になるはず

 

こちらがスペック↓(軽く流し見するくらいでOKです!)

ネクシーガ80S
素材 高強度カーボン+タフGファイバー+マイクロコア+ゴムメタル
サイズ UL0

UL1

SL1

面の大きさ 85平方インチ
全長 690mm
バランス UL:290mm
SL:290mm
ストリングの本数 縦16本×横16本
打球感
定価 25,300円(税込)

 

正直、ジオブレイク80Sとコンセプトがむっちゃ似てて違いがよくわからないです。たぶんヨネックス的には新モデルのジオブレイク80Sを買ってほしいんだと思います。

 

 

 

ネクシーガ80Sの特徴

インパクト時の食いつきが強くて球持ちが良くて)ドライブ回転がかかりやすい

っていうのがネクシーガ80Sの特徴っぽいです。

 

 

①シャフト形状

引用:YONEX公式ページ

 

DRIVE-CRATER(ドライブクレーター)っていう袖部に凹凸をつけた形状で、打球時に瞬時にねじれ、ねじれ戻りで瞬時に戻すことでボールに多くの回転をかけられドライブ性が向上…するようです。

↓参考までに

引用:YONEX公式ページ

 

②ストリングパターン

ネクシーガ80Sのストリングパターンは縦16本×横16本で、ジオブレイクシリーズと同じく横糸が少ないです。

ジオブレイク80S 縦16本×横16本
ジオブレイク70S 縦16本×横16本

 

横のストリングが少ないことでラケット面の面圧(硬さみたいなもの)が低くなっているので、いわゆるボールの「食いつき」が強くなり、ストリングに食いついてビヨーンって押し出す力が少し高まります

 

ちなみに、他の後衛用ラケットはこちら↓

エフレーザー9S 縦16本×横19本
エフレーザー7S 縦16本×横17本
ボルトレイジ7S 縦16本×横17本

 

③面の大きさ(フェイス面積)

 

ネクシーガ80Sのフェイスサイズは85平方インチで、ヨネックスのラケットの中でも最も小さい部類です。

エフレーザー9S 85平方インチ
ジオブレイク80S 85平方インチ
エフレーザー7S 90平方インチ
ジオブレイク70S 90平方インチ
ボルトレイジ7S 90平方インチ

 

ラケット面が小さいと、面が大きいラケットに比べてスイートスポットが小さめになります

また、ラケット面に張られているストリングの長さが短くなるので、ストリングに食いついてビヨーンって押し出す力が少し弱まります

 

なので、ちゃんとスイートスポットでとらえられる人じゃないと、ネクシーガ80Sで気持ちよくボールを飛ばすのは難しそうです。

 

一方で、ストリングの長さが短い分、食いつきにくく球離れが早くなるので、自分が打った時の感覚・感触とボールが飛ぶ方向が一致しやすいと言えると思います(=コントロールしやすい)

 

また、ラケット面が小さいと空気抵抗が小さくなってスイングしやすい(スイングスピードを上げやすい)ですし、

面が大きいラケットに比べてスイートスポットがラケットの先端寄りに移動するので、スイートスポット部分でのスイングスピードはだいぶ速くなりやすいです(←ラケットの長さは下位モデルのエフレーザー7Sと同じ)

 

棒が回転する時、根本よりも先端部分の方がスピードが速いですよね。運動会の「台風の目」をイメージするとわかりやすいはず↓

 

 

 

まとめ

ネクシーガ80Sの特徴

インパクト時の食いつきが強くて(球持ちが良くて)、ドライブ回転がかかりやすい

 

「ジオブレイク80Sとかなり似たラケットだなあ、ヨネックスは新モデルのジオブレイク80Sを買ってほしいんだろうなあ…」っていう印象です。

ネクシーガ80Sはいつ廃番になるかわからないので、これから買うんだったらジオブレイク80Sでいいのでは?って思います(←「どうしてもネクシーガがいい!」ってわけじゃない限り)

 

関連:ジオブレイクの違い【ソフトテニスラケット】

 

 

ネクシーガ80S ジオブレイク80S
素材 高強度カーボン+タフGファイバー+マイクロコア+ゴムメタル 高強度カーボン+リアクトレジン+Namd+VDM
サイズ UL0

UL1

SL1

UL0

UL1

SL1

面の大きさ 85平方インチ 85平方インチ
全長 690mm 690mm
バランス UL:290mm
SL:290mm
UL:290mm
SL:290mm
ストリングの本数 縦16本×横16本 縦16本×横16本
打球感
定価 25,300円(税込) 26,400円(税込)

 

その他のソフトテニスラケットまとめ記事

ヨネックスのソフトテニスラケットまとめ【おすすめ】ヨネックス(YONEX)のソフトテニスラケットをまとめました!...

 

本・メルマガについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

メルマガ

ソフトテニスメルマガもやっています(週2回くらいの配信)。

このブログに公開する前の原液みたいな内容をメルマガに投稿しています。

テーマ

  • ソフトテニスの技術考察
  • ソフトテニスの戦術考察
  • 大会の観戦メモ
  • 情報収集した内容

 

「もちおの活動を応援してやるか」って思ってくださる方に購読していただけるとうれしいです。

メルマガ

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA