未公開メルマガ記事

【600ページ目】5人でできる乱打の練習メニュー

 

//もちおのソフトテニスノート

//2022年2月5日(土) 第600号

——————————————-

5人でできる乱打の練習メニュー(※中2〜向け)と、逆クロス展開について思ったことについて。

 

 

5人でできる乱打の練習メニュー

【やり方】

3人組と2人組に分かれます。

 

3人組は、2対1で逆クロスと左ストレートの打ち分け(逆クロスと左ストレートを交互に打つ)。

2人組は、ミドルとデュースサイドでやや正クロスの乱打。

 

基本的にシュートボールで乱打をします。

 

 

【ローテーションの回し方の例】

  • 3分経ったら時計回りに回る
  • 逆クロスと左ストレートの打ち分けをしている人が、逆クロスの2本線・左ストレートの2本線のエリアに5球ずつ入れたら交代する

 

 

【注意点】

①ネットをしないように(=ラリーが途切れないように)意識をする

ネットを防ぐために、単に「ネットしないようにしよう」って考えるのではなく、ネットからラケット1本分の高さを狙うようにする(→こうすることで、自然とボールも深くなる)。

くわしくはこちらの記事で↓

【ソフトテニス】ネットしない方法を解説【ネットが多い人の特徴】
【ソフトテニス】ネットしない方法を解説【ネットが多い人の特徴】「ソフトテニスをやっているんだけど、ネットすることが多い…。ネットしない方法ってあるの?」 このブログ記事は、そんな選手の方々や、そのような選手を指導する顧問の先生やコーチの方々に対して書いています。 本記事では、 ①ネットが多い人の特徴 ②ネットを減らす打ち方 について説明をします。...

 

ネットをしてしまったらボールをすぐに拾いに行く(←「ネットしたら面倒なことになる」っていう意識づけをするため)。

 

②アウトボールも返球する

相手がアウトボールを打ってきたとしても、なるべくつなげる(←動かされた時でも狙ったコースに返す力をつけるため)。

 

③どんなボールが飛んでくるかを予測する

3人組の2人の方は、ボールを打たない時間=相手を見ている時間が長い。そこを活かして、「次、どんなボールが飛んでくるだろう?」って予測して準備をしておく。

観察ポイント

  • 自分のペアが打ったボールの性質
  • 相手の打ち方

(例)自分のペアが打ったボールが浅くて、相手の反応が遅れて「うわっ」ってなっている時は、ゆるくて浅いボールが来やすい→浅いボールに対応できるように、前に重心をかけておく

 

 

この練習の難しいところ

この練習を実際にやってみて思ったのは、「逆クロスから飛んできたボールを左ストレートに狙い通りに打つのは結構難しい」ってことでした。

 

  • フォアで引っ張りすぎてサイドアウトしてしまったり、
  • フォアでうまく引っ張れなくてちょっとミドルの方にボールが飛んでしまったり、
  • バックできれいに流せずにサイドアウトしてしまったり、
  • バックでちょっと引っ張りっぽくなってしまってミドルの方にボールが飛んでしまったり、

ってのが多発する感じ。逆クロス(ボールが来た方向)に返すのは割と簡単なんですけど、逆クロスから左ストレートに引っ張るのがすごく難しい。

 

 

そこで、「なんで難しいんだろう?」「正クロスから右ストレートに流すよりも難しく感じるのはどうしてだろう?」って考えてみたところ、

おそらく「左ストレートのコースは死角になりやすい」ってことなのかなと思いました。

 

【504ページ目】死角について(2)【もちおのソフトテニスノート】

このように逆クロス展開は相手前衛が死角に入りやすい展開。

 

【503ページ目】死角について(1)【もちおのソフトテニスノート】
ソフトテニスの死角について【前衛は知っておくべき】//もちおのソフトテニスノート //2021年6月1日(火) 第503号 -------------------------...

 

左ストレートの方向を周辺視野で捉えるのは難しいのです。なので、「えい!これくらい引っ張ればいいだろう!」って勘で打つ感覚になるんですよね(僕だけ?)。

 

しかもフォアで打つ時にクローズドスタンスで構えてしまったら、左ストレートの方に背中を向ける形になるので、ますます左ストレートが死角に入ってしまう(→だからこそ、オープンスタンスで構えるべき)。

 

【ソフトテニス】オープンスタンスのメリットや重要性について解説します
【ソフトテニス】オープンスタンスのメリットや重要性について解説します本記事では、 ソフトテニスのオープンスタンス について説明をします。...

 

逆クロスから左ストレートにきれいに打つのってむっちゃ難しいんです。この気づきが、今回紹介した練習メニューを実際にやってみた収穫でした。

 

 

★★★

 

 

で、思ったのは、、、

「逆クロスから飛んできたボールを左ストレートに狙い通りに打つのは結構難しい」っていう性質、戦術を考える時に使えそうだなということ。例えば前衛のポジションを調整したり。

一方で、逆クロス展開からの左ストレートアタックを前衛がきれいにボレーをするのは難しい…とも思っています。

 

【494ページ目】逆クロス展開のストレートアタックはもっと積極的に使うべき【もちおのソフトテニスノート】
【494ページ目】逆クロス展開のストレートアタックはもっと積極的に使うべき【もちおのソフトテニスノート】//もちおのソフトテニスノート //2021年5月23日(日) 第494号 ----------------------------...

 

「逆クロス展開からの左ストレートアタックと、それをボレーする練習」は、入念に練習しておかないといけないのかもしれません。

 

書籍・ソフトテニスノートについて

もちおのソフトテニスノート

 

関連:ソフトテニス初心者指導本について

 

関連:ソフトテニス戦略・戦術本について

 

ソフトテニスの練習メニュー等はこちら

ソフトテニス練習メニューまとめ【前衛・後衛】

上手くなる方法(コツ・考え方・技術・戦術)

ソフトテニス戦術まとめ

ソフトテニスのYouTube動画まとめ【前衛・後衛・戦術】

 

ソフトテニスのおすすめの本はこちら

ソフトテニスのおすすめ本まとめ【軟式テニス】

 

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA