【ソフトテニス】

【344ページ目】相手の観察・分析の仕方

//もちおのソフトテニスノート

//2020年12月24日(木) 第344号

——————————————-

よく「相手をよく観察しろ!」「相手のことを分析しろ!」って言われると思うんですけど、どうやって観察・分析するのか?についてはあまり語られていないように思います。

 

ということで、僕なりの観察・分析の仕方について書きます!

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

分析とは?

観察ってのは「対象の実態を知るために注意深く見る」っていう意味で、これはわかりやすいですよね。「観察ってどういう意味?」って顔をする人はあんまりいないです。

でも、分析っていう言葉ってちょっとわかりづらい。「相手のことを分析しろ!」って言われた時に「?????」っていう表情をしている選手が結構いるんです。(っていうか、「分析」という言葉の意味を正確に理解しないまま「分析しろ!」って言っている指導者もそこそこいるような気もするーーーーー)

 

【344ページ目:もちおのソフトテニスノート】相手の観察・分析の仕方

分析っていうのは「物事をいくつかの要素に分け、その要素・成分・構成などを細かい点まではっきりさせること」という意味です。

「物事をいくつかの要素に分け」っていうのが最大のポイント。分けて考えるからこそ「分析」なんです。

ちなみに、「分析」の対義語は「総合」です。総合ってのは「さまざまのものを一つに合わせて、まとめ上げること」という意味です。

 

つまり、ソフトテニス「相手を分析しろ!」って言われたら、まず「分ける」という作業をしなきゃいけないってこと。どうやって「分ける」のか?は、相手の何について深掘りしたいのか?(=目的)によって異なります。

 

 

観察・分析の仕方

分析をする時に「分ける」方法は、いくつかあります。

(1)打ち方

  • グラウンドストローク(フォア or バック / アンダー or サイド or トップ)
  • ボレー(フォア or バック / ハイ or 正面 or ロー)
  • スマッシュ
  • サーブ
  • ハイボレー

 

(2)展開

  • 正クロス展開
  • 逆クロス展開
  • 左ストレート展開
  • 右ストレート展開

 

(3)場面

  • サーブ(デュースサイド or アドサイド)
  • レシーブ(後衛サーブ or 前衛サーブ / オーバーのサーブ or カットサーブ)
  • ほぼ動かないで打つ場面(シュートボールの後 or ロブの後)
  • 動かされた後(前 or 後 or 左 or 右 or 回り込み)
  • ロブで振られた後(正クロスロブ or 逆クロスロブ or 左ストレートロブ or 右ストレートロブ)
  • スライスボールを打たれた後
  • ラリーの何本目か(1本目 or 2本目 or 3本目 or …)

などなど。

 

 

このように要素に分けて、それぞれの要素における特徴を観察します。

例えば、

  • 「相手後衛はバックのグラウンドストロークでミスが多いな」とか
  • 「相手前衛は正クロス展開の時にフォアボレーをしに来ないな」とか
  • 「相手前衛はラリーの1回目は必ずディフェンスの動きをするな」とか
  • 「相手前衛は逆クロス展開の時だけはラリーの1回目で必ずポーチボレーをしに来るな」とか
  • 「相手後衛はロブで振られた後はロブで返すことが多いな」とか
  • 「相手後衛は右に動かされた後は右方向に打つことが多いな」とか

です。

 

こうやって分けて観察することで、相手の特徴が見えてくるわけです。これが僕なりの分析のやり方。

なかなかうまく分析できないことも多いんですけど、僕はこんな感じで分析しようとしています。

とりあえず今日はここまで。じゃ、またねー!

 

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA