【ソフトテニス】

【345ページ目】うまくいかなかった時の気持ちの持ち方

//もちおのソフトテニスノート

//2020年12月25日(金) 第345号

——————————————-

アタックを打つ練習やポーチボレーの練習をしていて、技術は向上しているんですけど、試合をむかえるにあたって心配なことが出てきました。

それは、アタックを相手にボレーされて決められてしまったり、ポーチボレーに行ったのに抜かれたしまったりした時のメンタル

 

「アタックが取られた!やばい!」「抜かれちゃった!やばい!」っていう気持ちになって、その後のプレーが崩れてしまうのでは…っていう心配です。

 

ということで、まさにそんな状態に陥っていた時に、僕が大学生の時にコーチ(東京女子体育大学のOG)に言われたことについて書こうと思います。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

うまくいかなかった時の気持ちの持ち方

コーチに言われたのは、

「2回きれいに決められるまで気にするな!まぐれかもしれないんだから!」

でした。

アタックをして相手前衛にボレーを決められたとしても、まぐれかもしれないんですよね。ポーチボレーをしに行ったのに逆を突かれて抜かれてしまったとしても、まぐれかもしれないんですよね。

 

それなのに!

まぐれかもしれないのに!

 

「アタックが取られた!やばい!」「抜かれちゃった!やばい!」って思って、アタックを打たないようにしたりポーチボレーに行かないようにしたりするのはもったいなさすぎなんです。もし本当にまぐれだったとしたら、自分の戦術の幅を自分で勝手に狭めていることになってしまうわけなので。

 

だから、「2回きれいに決められるまで気にするな!」なんです。

 

もし、2回きれいにアタックを止められたり、2回きれいに抜かれたりしたら、それはまぐれじゃない可能性が高いです。そこではじめて「あ、これはまぐれじゃないな。相手はこの技術を持っているんだな」って思うべきなんです。んで、そこから対処法を考える。

 

 

まとめ

たった1回うまくいかなかったからといって、気にする必要はありません。でも、中学生くらいだと、1回うまくいかなかっただけなのに「やばい…」ってなってその後のプレーが崩れてしまいそう。練習をしながら、大会でそういう状況に陥っている光景が想像できました。

アタックを打つ練習やポーチボレーの練習をするなら、うまくいかなかった時の気持ちの持ち方についても合わせて指導するべき!

じゃ、またねー!

 

本・メルマガについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

メルマガ

ソフトテニスメルマガもやっています(週2回くらいの配信)。

このブログに公開する前の原液みたいな内容をメルマガに投稿しています。

テーマ

  • ソフトテニスの技術考察
  • ソフトテニスの戦術考察
  • 大会の観戦メモ
  • 情報収集した内容

 

「もちおの活動を応援してやるか」って思ってくださる方に購読していただけるとうれしいです。

メルマガ

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA