未公開メルマガ記事

【592ページ目】誰かのせいにするのではなく、自分に原因があると考える

//もちおのソフトテニスノート

//2022年1月6日(木) 第592号

——————————————-

僕の根っこにある考えについてです。

 

 

自分に原因があると考える

なんでも他のことのせいにするのではなく、自分に原因があると考える。

そうしないと、人として、またテニスプレイヤーとして、成長できないから。

 

(1)前衛が抜かれてポイントを取られた時

「前衛なにやってるんだよ」「まじ自分の前衛ヘタだわ…」と、前衛のせいにしない。

 

もちろん、前衛の力量不足で抜かれてしまうこともある。全部が全部、後衛が悪いわけではない。

でも、前衛のせいにしていたら自分が成長しない。何も解決しない。

 

だったら、自分に原因があると考えた方が良い。

 

「自分が打ったボールが甘かったから抜かれたんだ」

「もっといいボールを打っていれば、前衛が取れたかもしれない」

「自分の前衛をうまくするために自分は何かやってきただろうか?」

「練習の時にペアの前衛に何も言わなかった(自分から努力しなかった)のがいけなかったんだ」

 

 

(2)後衛がミスをした時

「後衛なにやってるんだよ」「すぐミスをするから前衛として何もできない…」と、後衛のせいにしない。

 

もちろん、後衛が力量不足だとラリーが成立しないし、ラリーが続かないと前衛が仕事できないのは確か。

でも、後衛のせいにしていたら自分が成長しない。何も解決しない。

 

だったら、自分に原因があると考えた方が良い。

 

「自分のポジションが悪いから後衛に負担がかかったんだ」

「もっと早く勝負しておけば、後衛が楽になったかもしれない」

「自分の後衛をうまくするために自分は何かやってきただろうか?」

「練習の時にペアの後衛に何も言わなかった(自分から努力しなかった)のがいけなかったんだ」

 

 

ソフトテニスに限らない

ソフトテニス以外も同じ。

何かが起こった時、誰かのせいにするのは簡単。「自分は悪くない。あいつが悪いんだ。」と思えば、気持ちは楽になる。

 

でも、それじゃ自分が成長しない。言い訳ばかり上手くなっても仕方ないでしょ。

 

自分以外の何かのせいにしてスッキリして、自分自身に目を向けず、問題を先送りにするんじゃなくて、

「何がいけなかったんだろう」「どうすればよかったんだろう」「今後どうすればいいんだろう」

って前向きに考えられる人になろう。

 

書籍・ソフトテニスノートについて

もちおのソフトテニスノート

 

関連:ソフトテニス初心者指導本について

 

関連:ソフトテニス戦略・戦術本について

 

ソフトテニスの練習メニュー等はこちら

ソフトテニス練習メニューまとめ【前衛・後衛】

上手くなる方法(コツ・考え方・技術・戦術)

ソフトテニス戦術まとめ

ソフトテニスのYouTube動画まとめ【前衛・後衛・戦術】

 

ソフトテニスのおすすめの本はこちら

ソフトテニスのおすすめ本まとめ【軟式テニス】

 

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA