未公開メルマガ記事

【595ページ目】正クロス展開で角度をつけられた時の前衛の動き方

 

//もちおのソフトテニスノート

//2022年1月16日(日) 第595号

——————————————-

正クロス展開で角度をつけられて(ワイドに打たれて)、後衛がコートの外に出された時。

こういう状況↓

(0:26〜)

 

この時、前衛はどのように動くのがいいでしょうか?

 

 

後衛の心理を考える

角度をつけて(ワイドに打って)後衛をコートの外側に出した相手後衛の気持ちを考えます。

 

相手後衛にとって、最も安全に相手を攻撃できる選択肢は何か?

 

 

おそらくストレートロブですよね。

後衛がコートの外側に出されている状況でストレートロブを通すことができれば、相手を大きく走らせてシンドイ状況に追い込むことができます。

 

もちろんミドルを割るという選択肢もあります。後衛がコートの外側に出されている状況でミドルを割ることができれば、相手を大きく動かすことができるので。

でも、ミドルを割るのはロブを通すよりもリスクが高い。前衛につかまってしまう恐れがあるという意味で、ミドルを割るという選択肢は最も安全とは言えません。あくまで2番目の選択肢だと思います。

その他、「もう1本クロスに打つ」「ショートクロスに打つ」などの選択肢もありますが、これらは後衛を大きく動かせないという意味であまり攻撃にはなりません。「ストレートロブかミドル割をしてくるだろう」と予想をしている相手の裏をかく選択肢としては有効ですが、最初に使う戦術とは言えないでしょう。「前衛アタックをする」という選択肢についても同様。

 

ということで、角度をつけて(ワイドに打って)後衛をコートの外側に出した時の相手後衛の心理は「ストレートロブを通したい」になることが多いはず。

コートの外に相手を追い出した時のラリーの有利不利状況が「自分7:相手3」だとしたら、ストレートロブを通すことで、「自分8:相手2」にすることができます。自分が有利な状態を継続できる。

 

 

前衛の動き

じゃあ自分の後衛がコートの外に出された前衛はどうするべきか?

 

 

”あえて早めに”「ストレートロブをケアしていますよ」っていう動きをします。ポジションを後ろに調整して、ロブを追いに行く(バックのハイボレーを取りに行く)モーションをする。

こうすることで、相手後衛に「ストレートロブを待っているな」って思わせることができ、ストレートロブの選択肢を消すことができます(←まあ相手後衛がどれだけ前衛を見ることができるか?によりますが…)

その結果、相手後衛がもう一度クロスに打ってくれれば、自分の後衛が楽になります。「7:3」→「8:2」にされそうだったところを、「7:3」→「6:4」くらいに抑えることができる。(その後のボール次第ですが、)ラリーを五分五分に戻しやすくなるわけです。

 

このように、

相手後衛の心理を読んで、自分の後衛が楽になるようにコースを誘導する。これも前衛の仕事の一つです。

※相手後衛がうまい場合、ストレートロブをケアしている動きを見せることでミドル割りされることもあります。ここはもう相手との駆け引きになるので、試合の中で相手後衛の心理・特徴・癖を見抜いていくしかありません。ストレートロブとミドル割りの両方を守るのは難しい。前衛はすべてのボールを取ることはできません。

 

書籍・ソフトテニスノートについて

もちおのソフトテニスノート

 

関連:ソフトテニス初心者指導本について

 

関連:ソフトテニス戦略・戦術本について

 

ソフトテニスの練習メニュー等はこちら

ソフトテニス練習メニューまとめ【前衛・後衛】

上手くなる方法(コツ・考え方・技術・戦術)

ソフトテニス戦術まとめ

ソフトテニスのYouTube動画まとめ【前衛・後衛・戦術】

 

ソフトテニスのおすすめの本はこちら

ソフトテニスのおすすめ本まとめ【軟式テニス】

 

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA