【ソフトテニス】

【395ページ目】スカスカ抜かれまくる人の特徴

//もちおのソフトテニスノート

//2021年2月13日(土) 第395号

——————————————-

今日、またまた裏Stepメンバーを含む高校生と練習・試合をしました。

 

正直に白状すると、正クロス展開でスカスカ抜かれまくりました。ちくしょおおおおおおおおおおおおお。

悔しい。

 

ってことで今回は、正クロス展開でストレートを抜かれまくる人(=僕)の特徴についてです。

 

 

スカスカ抜かれる理由

ズバリ、「自分がやりたいこと」をやろうとしているからスカスカ抜かれる!

 

例えば。今日やった試合の中でこんなことがありました。

 

【395ページ目】スカスカ抜かれまくる人の特徴【もちおのソフトテニスノート】

正クロス展開で、後衛がクロスに角度のついたボールを打った状況。

 

 

【395ページ目】スカスカ抜かれまくる人の特徴【もちおのソフトテニスノート】

この状況で、「ポーチボレーを決めたい!」って思って、正クロスのポーチボレーに行ってしまったんです。結果、相手後衛にストレートパスを打たれて、抜かれてしまった。大失敗です。

 

 

なんで大失敗なのか?というと、クロスに角度のついたボールを打った状況では、後衛は基本的に流し(ストレート)の方が打ちやすいから。角度がついたクロスボールに対して(自分から見て)右に動いた後で、打点が遠くなって引っ張りづらくなるので。

 

https://softtennis-blog.com/softtennis-predict-the-course-202005

 

もちろん、クロスのボールが短ければまた違った話になります(打点が前になって引っ張りやすくなるので)

が、そこまで短いボールじゃない時に、【飛んでくる確率が相対的に高いストレート】を守らずに、【飛んでくる確率が相対的に低いクロス】を狙いに行ってしまった

 

だから、相手後衛からしたら「あ、打ちやすい方向を空けてくれてありがとうございます!ごっつぁんです!」って感じなので、後衛は余裕でストレートパスを打つわけです。結果、抜かれる。

 

 

つまり、

  • 相手にとってはストレートのボールが「やりやすい」のに、
  • 僕は「自分がやりたいこと」であるクロスのポーチボレーをやってしまった

ということ。そりゃ余裕で抜かれますわ、失敗しますわ、、、って話。

 

 

前衛がまずやるべきこと

前衛は「自分がやりたいこと」を優先しちゃダメなんです。「自分がやりたいこと」をやるよりも前に、相手にとって「やりやすいこと」の対策をするべき

 

【395ページ目】スカスカ抜かれまくる人の特徴【もちおのソフトテニスノート】

さっきの例で言うなら、【飛んでくる確率が相対的に高いストレート】を先に守るべきなんです。クロスポーチに行くのは、ストレートをおさえてからの話。ストレートをおさえることができていないのにクロスポーチに言ったら、当然スカスカ抜かれます。だってストレートの方が打ちやすいんだもん。

 

 

って、大反省しております。まだまだがんばります。

皆さんもお気をつけください!「自分がやりたいこと」をやろうとしている前衛はチョロい前衛です。前衛は相手の邪魔をする存在であるべき。

 

以上です!じゃ、またねー。

 

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA