メルマガ記事

【342ページ目】風が強い時の前衛のポジション取り

//もちおのソフトテニスノート

//2020年12月22日(火) 第342号

——————————————-

風が強く吹いている時の対処法を事前に考えておくことはすごく大事です。というのも、試合中は他にいろいろと考えることがたくさんあるから。せっかくの思考力を風への対処に使うのはもったいないです。風への対処法は事前に考えておくべき。

ということで、風上と風下がはっきりしている時の前衛の注意点について、僕なりに考えたことをまとめておこうと思います。今回は横風ではなく、縦の風の話。

 

もちお
もちお
もちおです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

 

風上の時の前衛のポジション取り

自分たちが風上にいる場合(相手が風下にいる場合)、相手後衛はロブを使ってくることが多いです。

(理由)

  • 風下からロブを打ってもアウトしにくいから
  • 風上から打ったボールは風で勢いがつくので、打ち勝ちやすくなるから

なので、前衛は普段よりもポジションを1〜2歩後ろに取るのが良いと思います。そうすれば、上のボールへの対処がしやすくなりますよね。

 

 

風下の時の前衛のポジション取り

逆に、自分たちが風下にいる場合(相手が風上にいる場合)、相手後衛はバコバコとシュートボールを打ってくることが多いです。

(理由)

  • 風上からロブを打つとアウトしやすいから

んで、相手が打ってくるシュートボールは風に乗って勢いがつきやすいです。

なので、前衛は普段よりもネットに寄ってポジション取りをすると良いと思います。スイートスポットでボールをとらえることができなくても、とりあえず相手コートに返るように。アタック止めみたいな意識です。

もちろんネットに近づくとロブを追うのは難しくなりますが、風上からロブを打たれることはそこまで多くないので、ロブを追う意識はそんなに持たなくていいのかな、と。

※ただ、硬式テニスみたいに相手の速いボールをネットから離れたポジションで返球するのもありかな?って最近思っています。このあたりは要研究。

 

じゃ、またねー!

本・メルマガについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

メルマガ

ソフトテニスメルマガもやっています(週2回くらいの配信)。

このブログに公開する前の原液みたいな内容をメルマガに投稿しています。

テーマ

  • ソフトテニスの技術考察
  • ソフトテニスの戦術考察
  • 大会の観戦メモ
  • 情報収集した内容

 

「もちおの活動を応援してやるか」って思ってくださる方に購読していただけるとうれしいです。

メルマガ

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA