【ソフトテニス】

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】「4ポイント目が取れない」

このブログ記事は、そんなあなたに向けた記事です。

 

こんにちは。もちおです。

 

本記事では、

前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方

について解説します。

 

この記事を読むと

  • 前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方がわかる

 

この記事の信頼性

僕(もちお)は、ソフトテニス経験者。

  • 中学校からソフトテニスを始めて、大学では体育会でプレー。
  • 輝かしい実績はないけど、ソフトテニス漬けの学生生活を送った。
  • 全国優勝経験のある人に2年ほど教わった経験あり

僕(もちお)は、ソフトテニス指導歴がそこそこ長い。

  • 母校で外部コーチをして、選手が関東大会に出場。
  • 中学校で顧問になり、1年目でジュニアなしのチームが1年生大会優勝。
  • その後もジュニアなしのチームで各種の大会で入賞。

▶️ソフトテニスのおもな実績

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

メルマガとして登録していただくことも可能ですので、もしよければ登録お願いします。

⏬くわしくはこちら

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

 

前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

逆クロスレシーブを打たれたら、ストレートに(後衛に)返すのがコツです。

 

 

チャンネル登録お願いします!(クリック)

 

もちお
もちお
実際のプレーを見ながら説明します!

 

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目は超重要です。

1本目:サーブ
2本目:レシーブ
3本目:相手のレシーブを返すボール

 

理由

ポイントカウント3-0、2-1、1-2、0-3だから。

 

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

 

なんで重要か?というと、「ゲームを取るか取られるか?を大きく左右しうるプレー」だから。

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】
  • 3-0:あと1点でゲームが取れる場面
  • 2-1:3-1にしたい場面
  • 1-2:1-3にしたくない場面
  • 0-3:あと1点でゲームが取られる場面

 

ということで、前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目を無難に返せるようになることは超重要。

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】 【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

ここで相手前衛が逆クロスにレシーブを打つのは定番。

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

で、レシーブで攻められて前衛がミスって簡単にポイントを落とす…ってなりがちです。

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

これじゃ勝てません。

 

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

よくあるのが、この場面で(苦しいのに)前衛の方に打って、ポトっとボレーされて終わるパターンです。

これはもったいないので、攻められた時は、攻め返したりはしません。

 

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】 【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】 【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

ストレートに(後衛に)返すのが良いです。

 

 

【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】 【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】 【ソフトテニス】前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方【負けないテニス】

一見、なんてことないプレーに見えますが、地区大会で負けてしまう選手はこれがなかなかできないんです。

 

なので、練習するべし!です。

 

 

まとめ

以上、

前衛サーブ前衛レシーブの時の3本目の返し方

について解説をしました。

 

まとめると、

逆クロスレシーブを打たれたら、ストレートに(後衛に)返すのがコツ

となります。

 

チャンネル登録お願いします!(クリック)

 

裏Step(ソフトテニス競技者育成”裏”プログラム)では、毎日ソフトテニスに関する記事を投稿しています。(チーム運営論・技術論・指導論などなど)

メルマガとして登録していただくことも可能ですので、もしよければ登録お願いします。

⏬くわしくはこちら

https://softtennis-blog.com/ura-step-202004

 

 

Twitterでもいろいろ発信してます!(フォローお願いします!)

 

もちおでした。

本などについて

ソフトテニス初心者指導本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス初心者指導本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

ソフトテニス初心者指導本を出版しました!
ソフトテニス初心者指導本を出版しました!ソフトテニス初心者の指導方法についてまとめたキンドル本を出版しました!...

 

ソフトテニス戦略・戦術本

各画像をクリックするとAmazonの詳細ページに移動します。

【ソフトテニス戦略・戦術本(3部作)】

 

すべてKindle Unlimitedでお読みいただけます。アマゾンの電子書籍サブスクサービスであるKindle Unlimitedを(1ヶ月でも)ご利用いただく方がお得です!

 

Vol.1 各展開の得点パターン ソフトテニス・戦略・戦術シリーズ(もちおブックス)
ソフトテニス戦略・戦術本を出版しました!【各展開の得点パターン】ソフトテニスの戦略・戦術についてまとめたキンドル本を出版しました! ...

 

YouTubeチャンネル

→チャンネルはこちら

 

グッズ

→グッズはこちら

 

このブログについて

このブログ「もちおのソフトテニスブログ」について

 

ソフトテニスだけじゃなくて勉強も頑張りたい人へ

勉強がテーマのブログも運営しています。ぜひこちらのブログもご覧いただけるとうれしいです!


「もちおスクール」
勉強・学校教育がテーマ

「社会科マガジン」
社会・世の中がテーマ

 

社会科のYouTubeチャンネル

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

 

 

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA